ぴかピカ太秦はこんなホームセンターです
法人概要・サービス一覧
求人情報
お問合せ

  1. HOME
  2.  > ぴかピカ太秦はこんなホームヘルプセンターです

ぴかピカ太秦はこんなホームヘルプセンターです

ホームヘルプセンターぴかピカ太秦をご紹介します。

ご挨拶

理事長
NPO法人 自宅生活応援団ぴかピカ
理事長
二階堂 道廣
私自身は、立つことも歩くこともできない進行性の難病患者です。
そして、本来私を介護してくれる両親は高齢な上に父は 寝たきり、母は重度の認知症でした。
ある人曰く、我が家 は「全介護の必要な人、3人が一つ屋根の下に住んでいる」 危機的状態でした。
もちろん近隣の訪問介護事業者に派遣を依頼しました が、複雑な我が家の要望には応えられません。苦情を伝 えるたびに事業者との関係は悪化し、交代した数は10カ所以 上にのぼりました。
このような経験から、これでは私のような家族は普通の暮らしもできないと立ち上げたのが「ホームヘルブセンターぴかビカ」です。
「利用者が何を望んでいるのか」を基本に、嘆きの声に耳を傾け、利用者自身が立ち上げた訪問介護事業所として、皆さまと共に明るく歩んでまいりたいと思います。



ホームヘルプセンターぴかピカ太秦
管理者
加藤 義和
初めまして 太秦事業所 加藤と 申します。
近年 介護を 受けられる方が 多くなって 病院は 引き受けないし どこの介護施設も 空き部屋待ちで なかなか入れない、ましてや 住み慣れた自宅で 介護を受けるのは 並大抵では ありません。 しかし一番 良いのは 住み慣れた家で 過ごしたいと 誰しもが 思う事です。 そんな切なる希望の お手伝いが 少しでも 出来たらと 思います。 ましてや 人口呼吸器や 寝たきりの方々の介護は より大変で 家族様の複雑な思いにも 寄りそえたり 介護を 少しでも お助けできましたらと 常に 思います。 お互い様の中で 何年も何年も 長い介護支援を 目指したいです。 利用者の支援を、家族と 一緒に 出来る、不馴れでも 心あるスタッフも 出逢えると お待ちしてます。

絶望の淵から開いた道

創価学会の機関紙「聖教新聞」 (H28/3/29付け5面)で当法人理事長が紹介されました。
息子として、一人の人間として、自身の難病を抱えながら、両親の面倒を見る過程で
事業所を立ち上げる体験が綴られています。

ラジオ番組で紹介されました

ニッポン放送の人気ラジオ番組、八木亜希子LOVE & MELODY (H28/4/16放送)で当法人理事長が紹介されました。
ぜひお聞きください。
10時のグッとストーリー: 難病・脊髄性進行性筋萎縮症(SPMA)ながらも介護事業所を設立した、二階堂道廣さんの物語
(9分49秒)

利用者の声

ホームヘルプセンターぴかピカ太秦をご利用いただいたお客様の声をご紹介します。

ぴかピカを写真でご紹介

写真1 写真2 写真3 写真4 写真5 写真6 写真7 写真8 写真9 写真10 写真11 写真12 写真13 写真14 写真17 写真15 写真16 写真18


このページの先頭に戻る